ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

大ヒット映画「美女と野獣」エマ・ワトソンとダン・スティーヴンスの魅力に迫る

『美女と野獣』、毎週動員数も良く、もうご覧になられた方も多いかもしれませんね。
字幕版で観るか、吹き替え版で観るか、はたまた4DXで観るか・・・。選択肢が多くて迷ってしまいます。
今回は、筆者が鑑賞した字幕版でのレビューをさせていただきます!



エマ・ワトソンの演技力と歌唱力!

『美女と野獣』待望の実写化!とあって、もちろんそのストーリーに注目している方も多いと思いますが、なんといっても、ベルをエマ・ワトソンが演じていることも、注目度が高い理由の一つではないでしょうか。

洋画、ひいては映画をあまり鑑賞しなくても、ハリーポッターシリーズを知っているという人は多いですよね。

あのハーマイオニーを演じたのが、エマ・ワトソン。
ハリーポッターの終盤ではすでに美しかったエマですが、大人の女性としての魅力が倍増。
しかも今回は、ベルという、この上ないヒロイン役とあって観る私たちも期待しかないような状態です。

その期待を裏切らないどころか、それ以上の素晴らしい印象を与えてくれました。

筆者の周りでは、「ミュージカル映画だと知らなかった」という声がちらほら聞かれたのですが、実際、1991年にアメリカで公開されたディズニー製作のアニメ版『美女と野獣』(いわゆる私たちが小さい頃から知っている作品ですね)もミュージカル調を取り入れていました。

実際、エマや他のキャストも歌を披露しています。
歌えるイメージはそれほどなく、月並みですが上手だった!

特に『美女と野獣』のテーマソングを歌う部分は、その映像の美しさと歌に感動してしまいます。



野獣役にはダン・スティーヴンス

洋画をあまりご覧になられない方は、『美女と野獣』をきっかけにこの俳優さんを知るのではないでしょうか。

イギリスの俳優で、現在34歳とのこと。
テレビドラマや舞台にも多数出演しているため、映画の出演本数はさほど多くありません。

代表作といえる映画は『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』が挙げられます。

ほとんどが野獣としての出演であまり印象に残らないのでは・・・と思いきや、野獣から王子に戻ってからのイケメンぶりたるや!一気に引き込まれます。

本人としての登場は極めて少ないのですが、何度でも見返したくなる魅力がありました。



ぜひ、お好きな方法で鑑賞して!

『美女と野獣』、興行も良く、まだまだ公開は続きそうです。
主役の二人の魅力にもどっぷりと浸ってください。

字幕、吹き替えなど、それぞれに良さがあると思うので、お好きな方法でぜひ鑑賞してください。
また、2度目、3度目と方法を変えて観るのも良いかもしれませんね。


公式HP:http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html





Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

SNSでフォローする