ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

『ひるなかの流星』映画レビュー&主演女優「永野芽郁」さんの魅力に迫る!

サムネイル出典:TOHO Cinemas

公開中の映画『ひるなかの流星』。オーディションでヒロインの役をつかみとった、注目の若手女優・永野芽郁さんが主演を務めています。
三浦翔平さん、白濱亜嵐さんとは恋の三角関係に!
今回は、主演を務めた大注目の若手女優・永野芽郁さんの魅力についてたっぷりと語りたいと思います。


4月、5月にも続けて出演映画の公開を控える注目の女優さん

UQコミュニケーションズの「UQモバイル」CMに、深田恭子さん、多部未華子さんと共演している女の子、と言えばピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。1月クールの連続ドラマ『スーパーサラリーマン 左江内氏』にも出演されていました。
他に、カルピスのCMなどにも出演されています。

1999年生まれの現在17歳。とはいえ、芸能界に足を踏み入れたのは、スカウトされた小学校3年生のときなのだそうです。

今年は、『ひるなかの流星』を含め5本の映画公開が決定している大注目の女優さんです。
『ひるなかの流星』にはオーディションで出演が決まりました。



キラキラ映画の中でも特に良かった『ひるなかの流星』

さて、今回の映画の話に戻しましょう。
漫画原作の実写化なので、実写の再現度など賛否両論はつきものですが、永野芽郁さん演じるヒロイン・すずめもとても可愛らしく、原作の雰囲気も持っていました。

一言でいうなら、「ずっとかわいくて、魅力的な」主人公・すずめでした。

漫画を原作にしており、青春恋愛映画、いわゆるキラキラ映画と言われるジャンルの作品は、他にもたくさんあります。『ひるなかの流星』のように三角関係の恋愛を描く作品も多いです。

その中でも、「このヒロインのどこに惹かれたの?」というような、キャラクターの魅力が伝わりきらない作品も少なくないと感じていますが、『ひるなかの流星』のすずめちゃんは、普通の女子高生らしさもありながら、笑顔が可愛らしく、素直で、輝いていました。

演じた永野芽郁さん自身が現役の女子高生であることも大きな理由かもしれませんが、そんなすずめを演じきったお芝居も素晴らしかったです。

出演作も多くお芝居にも定評のある三浦翔平さんと、EXILEとGENERATIONSのメンバーとして活躍している白濱亜嵐さんの二人に囲まれていても、しっかりと主役として立っていたお芝居とその存在感は、他の作品よりも優れていた部分だとおもいます。




そして待っていた意外な結末

人によって感じ方が違うかもしれませんが、三角関係の結末は意外なものでした。
ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが・・・、(鑑賞後、改めて考えてみたら)結末への伏線ともいえる注目のシーンは、「獅子尾先生(三浦翔平)VS馬村(白浜亜嵐)」のリレー対決です。

二人の見どころでもあり、見応えのあるシーンになっています。
ぜひ、ここに注目して、結末も楽しんでみてください!


今後の永野芽郁さん出演作品

橋本愛さん主演映画『PARKS』(4月22日公開)、菅田将暉さん主演映画『帝一の國』(4月29日公開)、山本美月さん、伊野尾慧さん主演の『ピーチガール』(5月20日公開)にも出演することが決定しています。



秋にも公開作品が決定しており、今年は色々なところで永野芽郁さんを観られそうです。

まだ永野芽郁さんのお芝居を観たことがない方、ドラマやCMで興味を持たれた方は『ひるなかの流星』からご覧になってみてください。
ストーリーも綿密で、若い世代だけでなく大人の方でもキュンキュンできる映画担っていると思います。

ぜひ、劇場まで足を運んでくださいね。

公式HP:http://hirunaka.jp/


Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

SNSでフォローする