ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

必見!?今夜最終回『お母さん、娘をやめていいですか』『奪い愛、冬』

C2DlCNDUQAEWQpD

サムネイル出典 twitter波瑠さん情報アカウント

2017年もあっという間に3月突入ですね。
年度末で忙しい方も多いかもしれませんが、1月からスタートした連続ドラマもクライマックスを迎えているものが多数あります。
その中でも、今回は本日3月3日(金)の放送で最終回を迎える『お母さん、娘をやめていいですか』『奪い愛、冬』の2本についてまとめてみました。
今夜はヤバイことになりそうですよ♬

『お母さん、娘をやめていいですか』

スクリーンショット 2017-03-03 17.40.29 出典 お母さん、娘をやめていいですかオフィシャルページ

波瑠さん主演、斉藤由貴さん、柳楽優弥さんら実力派の役者さんが出演されています。

早瀬家の母(斉藤由貴)と娘・美月(波瑠)を中心に、家族や恋人たちがそれぞれのあり方を考えるストーリーになっています。
何と言っても、母の娘への愛情が異常で恐ろしさすらあるのですが、それが視聴者にとっては中毒になって次回も見ようと思わせられたり。

母親の叶えられなかった学校教師の夢を達成し、実際に教師として働いている美月は、学校のことまでも相談するほど母親に頼っていて、恋愛経験もなかったのですが、母親の度重なるストーカー行為によって信頼がなくなり、少しずつひとり立ちをしていきます。

母親は、やりすぎでは?と思う部分もあったり、親離れも遅すぎではないかと思ってしまったりもしますが、母親が娘を心配する気持ちや、娘が母を憎みきれない気持ちなど、感情の部分で共感できるところもあるのがこの作品の魅力です。

とはいえ、最終回前の放送では母親の暴動とも言える行為が加速。ついに、タイトルでもある「娘をやめていいですか」と口にしてしまうまでになりました。

最終的に、母娘の関係はどうなるのか、美月の恋人である松島(柳楽優弥)との関係はどうか。人との関わり方、その関係に依存しすぎてはいないかなど考えさせられる部分もある最終回になりそうです。
最終回は、本日よる10時からです。
お見逃しなく!!

公式HP
http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/


『奪い愛、冬』

スクリーンショット 2017-03-03 18.07.11 出典 LIFE30

ただ、ただ、「人の恨みって恐ろしい….!!」と思わせられるこの作品。
恋人で幸せ絶頂だった光(倉科カナ)と信(大谷亮平)が、急に信の「ずっと好きな人がいた、その人と結婚する」という言葉で別れることになり、光も新しい婚約相手・康太(三浦翔平)と順調に交際していましたが、ある日突然、光と同業である信と仕事で再開することに。

物語はここからスタートしていました。
信の結婚相手・蘭(水野美紀)の深すぎて怖すぎる嫉妬心が、事態を大きくさせ、柔和だった康太までも狂気の様子に様変わりしています。

そんな中でも、二人の強い意志で光との時間を取り戻しかけた信は病気を抱えており、余命数ヶ月。

最終回は、信の病状がどう変化し、光との関係にどう影響してくるのか、康太や蘭の恨みはどんな形になって結末を迎えるのかが気になります。

ただひたすら怖く、これもまた『お母さん、娘をやめていいですか』と同様、中毒性があるストーリーになっています。そして、水野美紀さんや三浦翔平さんの狂気に満ちたお芝居も、この作品だけの見どころです。

好きな相手と一緒になることの難しさと、このドラマほど激しく深くなくとも、少なからず妬み嫉みはあるのだな・・・とゾっとする部分とが上手く絡み合っていて、最終回が待ち遠しいですね。
こちらも最終回は、今夜3月3日(金)よる11:15からです。

公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/


最後まで、どんな結末を迎えるのかわからない2作品ですが、今夜の最終回放送を楽しみに待ちましょう!


Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

SNSでフォローする