ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

映画『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』が公開初日から絶好調!?

サムネイル出典:anifavo

2017年2月18 日に劇場公開となった『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』(以下SAO)は、公開から二日間で動員数30万人を超え、興行収入も約4億2,500万円を超えるという一大ブームを起こしている。

SAOといえば、全世界累計販売部数が1900万部を超える大人気ライトノベル小説。今回は完全新作ストーリーを映画化した、待望の劇場版が全国151箇所の映画館で公開となった。

仮想現実(VR)のゲームを舞台にしたファンタジックなストーリーは、アニメファン、ゲームファンのみならず、多方面の支持を集め大人気となり、2012年にアニメ化されてから今作の公開に至るまで益々人気に拍車をかけてきた。

今作は、仮想現実(VR)の世界から拡張現実(AR)へと舞台を変えて、SAOファンを新たな世界で魅了してくれる。

☆アニプレックス公式予告動画☆




プロローグ

舞台は2024年11月7日。天才科学者である茅場晶彦が10,000人のゲーマーを人質にとった、仮想現実空間でのデスゲーム『ソードアート・オンライン』。

主人公のキリトが見事にゲームを攻略し、生き残った帰還者は平和な日々を過ごしていた。

茅場晶彦が死んでから2年後、新たに開発され大流行を始めた拡張現実(AR)型情報端末「オーグマー」が登場。

帰還者スクールに通うアスナ、シリカ、リズベットは流行りに乗ってこの「オーグマー」を楽しむ日々を送っていたが、仮想現実(VR)慣れしたキリトは夢中にはなれないでいた。

そんな中、オーグマー上でリリースされた最新ARゲーム「オーディナル・スケール」が話題になり、案の定キリトとアスナも参加することになったのだ。

このARゲーム「オーディナル・スケール」の中で繰り広げられるストーリーは!?

dcc7e81d 出典:まとレーベル


ハリウッドで実写ドラマ化決定!?

先述のように、公開直後から人気急上昇中のSAOだが、既にハリウッドでの実写ドラマ化も決定しているようだ。

確かに、過去に深夜アニメを映画化した作品を見てみると『ラブライブ!The School Idol Movie』が公開二日間で観客動員数25万1,811人、興行収入は約4億23万円や『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〔新編〕叛逆の物語』で観客動員数27万1,279人、興行収入が約4億円と、この人気アニメを凌ぐほどの成績となっているわけだから、ハリウッドでの実写ドラマ化も当然とも言える内容かもしれない。

当然のことながら、SAOファンとしてはキャスティングも気になるところだが、まずはハリウッドではどこまで企画が進行しているか見てみよう。

以下は、企画制作を行う米国のスカイダンス・インタラクティブ社による発表。

———————————————————————————————————————————-
『ソードアート・オンライン』史上初の実写化となり、原作に倣ったストーリーでテレビドラマとして放送されます。

パイロット版エピソードの脚本家に『アバター』『シャッター アイランド』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などを手がけたレータ・カログリディスを迎え、万全の体制で実写化に挑みます!

さらにスカイダンス社は、テレビドラマに続き、スカイダンス・インタラクティブ社より、『ソードアート・オンライン』のバーチャルリアリティ体験の立ち上げも企画しているとのこと。

今回の実写映像化に対し原作者の川原礫と実写版脚本のレータ・カログリディス、そしてスカイダンス・メディアCEOのデイビット・エリソンからコメントも到着しました!


『ソードアート・オンライン』今後の展開をどうぞお楽しみに!

〜川原礫 コメント〜
「『ソードアート・オンライン』がハリウッドで実写ドラマ化、しかもあのスカイダンスによって……という思いがけない展開にとても興奮し、また感動しています。映像を見られる日が楽しみで仕方ありません。今回のドラマ化を実現させて下さった全ての関係者様、そして『ソードアート・オンライン』をいままで応援して下さった全世界のファンの皆様に心から感謝いたします。」

〜レータ・カログリディス コメント〜
「何年もの間、『ソードアート・オンライン』シリーズの独創的で見事なストーリーテリングにインスパイアされてきました。最先端でありながら時代を問わない『ソードアート・オンライン』のストーリーを、スカイダンスで新しいシリーズとして立ち上げられること、また優秀なパートナーたちと共に仕事ができることを嬉しく思っています。」

~デイビッド・エリソン コメント~
「スカイダンスでは、世界観を創作するというVRビジネスに取り組んでおり、テレビドラマをはじめ実写展開を計画しています。『ソードアート・オンライン』は、壮大なポップカルチャー現象となることでしょう。世界中の『ソードアート・オンライン』ファンに敬意を表し、レータや川原 礫、そしてKADOKAWAやアニプレックスのチームと共に、真に感動的な新しい『ソードアート・オンライン』の世界を創り上げていくことを楽しみにしています」

—————————————————————————————
出典 ソードアート・オンライン公式サイトより引用
http://sao-movie.net/news/?article_id=39655

キャスティングに関しての情報は未だ発表がないようだが、ここまで意気込んで制作するからにはキャスト選びにも力を入れるはず。

映画のあとは実写化ドラマも期待できそうだ。


Wakuiroから読者プレゼント!

この大人気アニメSAOの記事を読んでくれた人で、且つtwitterでリツイートしてくれた人に条件付きで、『ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』のオフィシャルグッズ「クリアファイル+クリアステッカーセット」を抽選で3名様にプレゼント!!

応募方法と応募条件はこちらのサイトからtwitterへ移動するか、下記のURLから”Wakuiro”オフィシャルtwitterへアクセスして、プレゼント企画対象の記事をご覧ください。

企画対象記事はオフィシャルtwitterの「固定されたツイート」に表示します。

☆プレゼント企画商品はこちら☆

kuria
◇“Wakuiro”オフィシャルtwitter◇

https://twitter.com/info_wakuiro

◇“Wakuiro”オフィシャルtwitterのQRコード◇

QR_Code1487864725

現在上映中の劇場版も、ハリウッドでの実写ドラマ化も見逃せない話題が盛りだくさん。

まずは劇場に足を運んで新作ストーリーの感動を味わってもらいたい。




Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

SNSでフォローする