ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

大人気!!映画『君の名は。』の人気はまだまだ継続中!!RADWINPSの挿入歌も感動モノ!!

o7gyam-juyo-pietro-de-grandi

2016年8月26日に劇場公開した『君の名は。』ですが、その人気はまだまだ衰えず、公開から半年を経過した今日でも多くの映画ファンやアニメファンが映画館へ押し寄せています。
ストーリーはもちろんのこと、RADWINPSの挿入歌も最高にマッチして、号泣必至の名作となっていました。

【映画基本情報】
公開日:2016年8月26日(金)
監督:新海誠
作画監督:安藤雅司
キャラクターデザイン:田中将賀
音楽・サントラ:RADWIMPS

☆オフィシャル予告動画☆


今作『君の名は。』は映画として大ヒットを生み続けて、その興行収入も『千と千尋の神隠し』に次ぐ第2位を記録していますが、実は公開前に原作小説も発売し発売から今日までで100万部を超える大ヒット小説となっています。




人気の秘密

さて、なぜ今もなお『君の名は。』の人気が続いているのでしょうか?

先述の通り、公開前に原作小説の発売や効果的な宣伝もあり上手く話題性を作り上げたとは考えられるのですが、実際には個人の感想などをSNSの投稿やブログを通して拡散されたのを多くの人が目にして、さらなる人気に火がついたと言えるでしょう。

しかし、それだけでは人気もここまで長続きはしないはず。実は人気の秘密はこれだった!?というものをまとめてみました。

①予想外のストーリー展開!?


よくある男女の入れ替わり物語のラブコメディ映画かと思いきや、いやいやそんな単純なストーリーではありませんでした。

まさかまさかの想像を遥かに超えるストーリー展開で、笑いあり涙あり胸キュンあり、そして心打たれる名シーンの数々に120%満足させてくれる傑作となっています。

②『希望』というメッセージに感動!?


予想外の展開で観る人を驚かせるのも魅力の一つですが、今回の作品で一番のメッセージとして伝わってくるのは『希望』という二文字でした。

この希望というメッセージこそが、観る人の心を揺さぶり感動を呼んでくれると強く感じました。

『君の名は。』TVCM


そして、もう一つ人気の秘密を挙げるのであれば、やはり新海誠監督と映像チームが織りなした芸術とも言える映像美でしょう。

この美しい映像と音楽と、そしてストーリーが三位一体となって、映画館に訪れる観客を魅了するのではないでしょうか。


音と楽曲へのこだわり

音は世界観の演出に欠かせないものですが、この作品に流れるRADWINPSの挿入歌と各シーンでの効果音は、観る人の心の中に響き渡り感情をゆさぶってくれます。

細かな音から大迫力の音、そして優しい音と悲しそうな音、一つ一つのシーンが音と共に記憶に残ります。

新海誠監督がインタビュー中でRADWINPSの手がけた楽曲について詳しくお話しされているので、以下のインタビューもチェクしてみてください。

新海誠監督のインタビュー記事はこちら
http://www.cinematoday.jp/page/A0005142


まとめ

今回の記事は、ネタバレしないようにストーリーの詳細をあえて書きませんでしたが、ここまで長期間に渡り劇場公開している理由は、本来人間が持つ『愛』を、とても上手く表現しているという感じがしました。

もちろん、喜怒哀楽のすべてを詰め込んだ作品になっていますので、心の底から感動が湧き上がってくるこの作品を楽しんでもらいたいです。

そして、純粋な愛を感じてみてください。


スタッフ

原作・脚本・監督:新海誠  作画監督:安藤雅司  キャラクターデザイン:田中将賀

音楽:RADWINPS 主題歌「前前前世」「スパークル」「夢灯籠」「なんでもいいや」




主要登場人物&キャスト

立花 瀧☆神木隆之介☆    宮水 三葉☆上白石萌音☆  
奥寺 ミキ☆長澤まさみ☆   宮水 一葉☆市原悦子☆

上映会場の検索は以下でお調べ頂けます。
http://eiga.com/movie/83796/theater/






Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

SNSでフォローする