ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

『E.T.』はハロウィン映画だった!?ハロウィンに見たい!おすすめ映画3選

halloween

皆さん、トリック・オア・トリートです!
えっ、ハロウィンにはまだまだ早いって?

ふふふっ、実はもうハロウィン商戦ははじまっているから、決してこの掛け声が早いワケではないのです。

実は年々、ハロウィン商戦は早まっており、8月の終わりごろには気候的にはまだまだ夏なのに、デパートやコンビニのラインナップには、”ハロウィンモノ”が増えていたりします。

だから、もうすでにハロウィンは、はじまっているといっても過言ではないのです!

ということで、今回はそんなハロウィン気分を盛り上げるハロウィン前でもハロウィン中でも見たい、ハロウィン映画をご紹介したいと思います。


ハロウィンと言えばこれだ!『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』

大人も子どもも楽しめるハロウィンをモチーフにした映画を語る上で、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』はハズせないでしょう。

見た目はちょっとおっかないですが、お話事態は意外にユニークなので、小さいお子さんも一緒に見られるかも?



物語の舞台は恐いことや人を驚かせることが大好きな「ハロウィン・タウン」の住人達がハロウィンを迎える日から始まります。この日はみんなが待ちにまったハロウィンの日!

でも、ハロウィンの天才「ジャック・スケリントン」は毎年同じことの繰り返しに、もううんざり……。そんな彼がひょんなことから足を踏み入れたのは陽気で明るい「クリスマス・タウン」。

ハロウィンしか知らないジャックは、クリスマスに心を奪われ、ハロウィン・タウンでもクリスマスを行おうとするのですが、次第に本来のハロウィンから遠ざかっていく……果たして彼らは無事、初めてのクリスマスを祝うことが出来るのか!?


というのが、この『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1994年公開)のざっくりとしたあらすじです。この『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』を代表するオープニングテーマはハロウィンソングとしてもお馴染みですよね!

鬼才ティム・バートンが生み出したストップモーションアニメが『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』はディズニーキャラクターとしても有名なので、ご存知の方も多いのでは?


ハロウィンはやっぱりホラーに『ハロウィン』

タイトルからして、ハロウィンのために作られたのがまるわかりのホラー映画『ハロウィン』(1978年公開)も、やっぱりハロウィンを代表する映画の1つです。

古典ホラー映画ではありますが、その恐怖は今の時代にも十分受け入れられるものがあるでしょう。



15年前のハロウィンの夜に、実の母と姉を刺し殺した6歳の少年マイケル。母と姉を殺した事によってマイケルは精神病院に収監されることになるのですが、マイケルは精神病院から脱走し、姿をくらまします。

そして、脱走したマイケルは自分が育った故郷のハドンフィールドへと向かう……。

マイケルが向かったハドンフィールドには、彼の妹が住んでいた!自分の母と姉を殺したマイケルとは正反対の優等生に育った妹のローリィでしたが、彼女がハロウィンの日に子守をしていると、白い仮面を被った殺人鬼が現れる――。


とあらすじはこんな感じ。アメリカでよくある『13日の金曜日』系の作品です。滴る血、光る刃物に惨殺された死体などなど見る人を怖がらせる”お約束”がいっぱい!

おっかなびっくりするハロウィンを過ごしたいなら、こちらの映画はぜひ見て欲しいですね。

ちなみに続編が多数出ておりますので、DVDをレンタルされる際にはご注意を。


これも立派なハロウィン映画です!『E.T.』

今ではすっかりUSJのマスコットキャラクターになってしまったエイリアンのE.T.ですが、小生は未だにあの不気味さには慣れません!ヨーダの方がまだ可愛い気がします。

さて『E.T.』(1982年公開)と言えばSF映画の金字塔って気もしますが、『E.T.』の舞台は実はハロウィンの日。だから『E.T.』も立派なハロウイン映画なのです!



地球の探査に訪れた宇宙人たちでしたが、着陸を察知した際に1人の宇宙人を置き去りにしてしまいます。

そんな事が起きているとはつゆ知らず、10歳の少年エリオットは不審な物音を聞きその正体を暴こうとする。そして、その日の夜にエリオットが物置を見張っていると、そこには子どもぐらいの背丈しか無い宇宙人の姿が!

その宇宙人は念動力によって、ボールを動かし、自転車すら飛ばす力があった。エリオットはそんな宇宙人をかくまっていたのですが、次第に宇宙人は衰弱していき、エリオットは宇宙人を仲間の元に帰すことにします。

しかし、宇宙人の存在を知るのはエリオットだけではなかった!
果たしてエリオットたちは、無事宇宙人のE.T.を仲間の宇宙人のもとへと帰すことが出来るのか!?


最近の若い子は知らないかも知れませんが、『E.T.』の配給収入は日本で『もののけ姫』(1997年公開)に抜かれるまで、邦画と洋画の配給収入の歴代1位だったんですよ!

それぐらい伝説的な映画で、映画の内容もいま見ても面白い。

なお、リマスター版では一部内容が変化しているので、すでに見たことがあるという方もその違いを探すために、もう一度『E.T.』をご覧になられてみてはいかがでしょうか?


映画さえ見ればボッチでもハロウィンを楽しめる!

ということで、今回のハロウィン映画3選いかがだったでしょうか?

ハロウィン前に、この3本の映画を見てハロウィン気分にどっぷり浸かるもよし。「せめて気分だけでも……」と小生のように、一緒にコスプレする相手もいない方は、TUT○YAでハロウィン映画を借りまくって、ボッチハロウィンを楽しむのもアリでしょう。

さぁ、今年のハロウィンは映画を見て、ハロウィン気分を盛り上げよう!





Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

ライタープロフィール

やまー
中国留学、居酒屋店長、営業マン、ママチャリ日本一周、味噌屋……とワケの分からないことばかりしているWEBライター兼フリーライターが小生、やまーでございます。
日陰者としての生き方が極まって、ほとんど外出をしない引きこもりライターになりつつある今日このごろ。長年の飲食業経験から無駄に食の知識が豊富で、料理の腕がプロ級なので、マンガやアニメのご飯を真似して、1人悦に入ることが趣味。
ネット弁慶のため、ネットで話題の情報に好奇心旺盛に噛みつくよ!
SNSでフォローする