ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

キャンプに必要なのは手軽さか?それとも質か?今すぐにでもキャンプがしたくなるアイテムとは?

cooking-pot-1272635_1280

2016年8月も終わり、早9月。
夏を楽しんだ方も、忙殺されていて遊べなかった方も今度は秋のシーズンを楽しみませんか。

夏に負けず劣らず、秋もイベントが目白押しです。

芸術の秋
食欲の秋
スポーツの秋
と称されるくらい、様々なコンテンツがあります。

今回推したいものは暑すぎず、寒すぎない秋の気候のもとで行うキャンプ!

場所によっては満点の星空を見ながら焚き火をおこすという極上体験を過ごすことができます。

ただ、キャンプを楽しむためにはある程度道具を取り揃えないといけません。
テントやタープ、ランタン、マット等。

今回は、最低限キャンプに必要なものとは別にある、しかしキャンプには必要不可欠なダッチオーブンについて語ります。

ダッチオーブンを買うなら鋳物か?それとも○○○製か?


b580bfb6929a6497dab47b4887e42e49_s
キャンプといえば、やはり現地で作る料理は外せません!
美味しい空気のもと、美味しい食にありつけるのは極上です。

それを可能にしたのが「ダッチオーブン」

と、ここで多くの方はダッチオーブンといえば、鋳物を思い浮かべることでしょう。
しかし、意外なことに、不便なところが多々あります。

たとえば、シーズニングをしなければいけないということ。
※シーズニングとは、使う際に洗ったり熱したりしてダッチオーブンを使える状態にする作業。

さらに、錆びつきやすいダッチオーブンは管理や手間が非常に面倒。
使い終わった後は、洗剤等を施して洗うことはできません。
※洗剤に入っている成分が鋳物を駄目にしてしまうため。

5a246ba2d7274db2da7085349dfd7df6_s
ならば、鋳物ではなく、なにを買えばいいのか。
それは、【ステンレス製】のダッチオーブンです。

ステンレス製であれば、錆びにくい加工をしているということ。
洗剤を使ってゴシゴシ洗っても良いということ。

また、個人的に非常に推したい部分は
「食べ終わったものをそのまま放置しておいてもよい」ということ。

キャンプ場にいけば、焚き火を囲ってお酒を嗜むことでしょう。
そのまま飲み過ぎて、気が付いたら朝…
ダッチオーブンの中には余ったカレーが…
(鋳物の性質上、使用後はすぐにシーズニングしなければいけません)
なんて経験もあるかもしれません。

coffee-1031139_1280
しかし、ステンレス製であればその心配が不要です。
せっかく美味しい食事とお酒を囲っていたのにもかかわらずほろ酔いになりながら、後片付けをしなければいけないのは億劫です。

それなら、鋳物なんてメリットないじゃん。

なんて感じる方もいるとは思います。
鋳物のため、重量があり、持ち運びは不便かもしれません。

ただ、この重みのおかげで大量の熱を閉じ込めることができるため鍋に食材を入れても、温度が下がりにくく、長くじんわりと味が染み込むのです。

ステンレス製は手間をかけることなく気軽にできるのが特徴です。
鋳物製は、管理こそ大変ですが、その分ステンレス製では味わえない美味しい料理が出来上がります。

8d2a65433f1658306351944af82b2c8d_s
鋳物製か、ステンレス製か。
料理の質か、それとも作業効率か。

どちらもメリットデメリットはありますがいずれにせよ、このアイテムを持っていればキャンプが何倍にも楽しくなることは間違いありません!

この秋は、日常生活からちょっとだけ離れてキャンプを楽しんでみてはいかがですか?





Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

ライタープロフィール

築地隆佑
小説家を志す平成元年ボーイ。
思い立ったが吉日、をモットーに日々奮闘中。
好きなことは幅広くダイビング・映画・読書・旅行・カメラ・バイク・ダンス等様々。
SNSでフォローする