ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

脳の成長は早生まれの方が有利!?早生まれの3つのメリット

突然ですが、アナタは何月生まれでしょうか?
私は2月生まれの早生まれです。2月になったらきっと小生の誕生日を覚えていたワクワクユーザーから、小生宛にプレゼントが……とくだらない妄想はここまでにして、今回は「早生まれが世界を制す」というお話です。

大人になったら、特に生まれた月を意識することはなくなりますが、幼稚園、小学生までは何月に生まれたかは、その後の人生に影響するほど大きなメリットがあるようです。

なんでもプロスポーツ選手には、早生まれが多い傾向があるんだとか。
実際、2014年に行われたサッカーワールドカップのブラジル大会に出場した選手の23人中、10人が1月1日~4月1日生まれの早生まれだったという例もあり、運動能力と早生まれには何らかの深い関係があるようです。

さてさて、そんな早生まれのメリットは他にあるのか?
子育て世代直撃の、知られざる早生まれのメリットをご紹介したいと思います。


知られざる早生まれのメリット①脳への刺激が早い段階で得られる

boy-183306_1280
小学校へは4月1日までに満6歳になっている子どもが入学できます。入学する年齢は同じでも、入学するまでの時間(月齢)は早生まれと遅生まれでは大きく異なります。

早生まれの場合は、満6歳になってから遅生まれに比べると、短い期間で小学校へ通わなければいけません。

例えば5月生まれと3月生まれの場合は、10ヶ月近くも実年齢に差が出来てしまいます。


・2016年時入学 遅生まれ(5月)の場合
実年齢:6歳と11ヶ月

・2016年時入学 早生まれ(3月)の場合
実年齢:6歳と1ヶ月

成長が早い子どもの身体的なことを考えると、遅生まれは早生まれに比べて肉体的にほぼ1年近く差をつけられてしまっています。

脳への刺激と考えると、早生まれの方が遅生まれに比べて10ヶ月も前から、小学校という環境で学ぶことが出来ます。

つまり、早生まれは遅生まれよりも早い時期から脳に「小学校で学ぶ」という刺激を与えられるため、その後の成長にプラスに働く可能性が高いのです。

もちろん、これは小学校だけでなく、幼稚園、保育園でも同じこと。
実は何かと損しかないように思われていた早生まれは、”脳への刺激”という面では遅生まれの子どもたちよりも、有利だったのです!


知られざる早生まれのメリット②幼い段階から体力がつきやすい

A photo by David Straight. unsplash.com/photos/sAabA4Z8OfU
すでにご紹介した通り、早生まれは遅生まれよりも、生まれてから短い期間で小学校や保育園、幼稚園へ通わなければイケマセン。

実はここで遅生まれと早生まれに大きな差がでるのが、体力面です。
幼稚園や保育園でも、一応は成長差が大きい子どものために、配慮してカリキュラムを組んではいますが、どうしても生活リズムや保育園のスケジュールは、早生まれも遅生まれに合わせる必要があります。

大人からすると、たかが生活リズムと思ってしまいますが、小さな子どもからすると、保育園での生活リズムと自分の生活リズムを合わせるのは体力的に大変なことです。

しかし、早生まれは遅生まれよりも早い段階で、生活リズムを保育園での生活に合わせなければならないため、自然と遅生まれよりも体力がつきやすくなるのです。


知られざる早生まれのメリット③社会性が身につきやすい

child-510604_1280
早生まれの3つ目のメリットは、遅生まれよりも社会性が身につきやすいことです。

遅生まれよりも、早生まれは早い段階で幼稚園や保育園という社会に放り込まれます。

大人からすれば保育園の社会なんて、大したことないように思えますが、今まで母親や父親という狭い人間関係の中でしか生きていなかった小さな子どもが、いきなり保育園に放り込まれるのですから、そりゃあもう大変なことです。

しかし、どんなに小さな子どもだったとしても、保育園に放り込まれた以上は保育園という社会に適応しなければならない――ということで、早生まれは親から離れる時間が早く、保育園という社会に揉まれるため、遅生まれよりも社会性が早く身につきやすいのです。


しかし「早生まれの不利」の方が子どもの間では大きいようです……

child-817368_1280
あくまでその後の成長という面で見れば、早生まれは遅生まれよりも、学習、体力、社会性という3つの面で有利に思えますが、同じ学年というくくりで見ると月齢が短い方が不利です。

教育現場では、早生まれの方が学力面でも、体力面でもまだまだ幼く成長が未発達で遅生まれよりも不利なため、「早生まれの不利」と呼ばれています。

ただし、これは同じ学年の子どもたちで比べたらという話で、その後の成長という観点から見ると、早生まれも遅生まれも、その後の成長に深刻な差はありません。

まぁ、早生まれ代表の小生は、子どもの頃にあまり「早生まれの不利」を実感したことはありませんでした。ただ同じ学年の遅生まれの子の方が、早く誕生日を迎えるような気がして、なんだかズルイ気がしたことだけは覚えています(笑)

だから「私の子どもは、早生まれで身体が弱くって心配で……」と心配している親御さんも、早生まれということをそこまで深刻に心配する必要はないですよ!





Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

ライタープロフィール

やまー

中国留学、居酒屋店長、営業マン、ママチャリ日本一周、味噌屋……とワケの分からないことばかりしているWEBライター兼フリーライターが小生、やまーでございます。

日陰者としての生き方が極まって、ほとんど外出をしない引きこもりライターになりつつある今日このごろ。長年の飲食業経験から無駄に食の知識が豊富で、料理の腕がプロ級なので、マンガやアニメのご飯を真似して、1人悦に入ることが趣味。

ネット弁慶のため、ネットで話題の情報に好奇心旺盛に噛みつくよ!


SNSでフォローする