ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

アナタが嫌いだった夏休みの宿題は?嫌いだった夏休みの宿題ランキング!

最近では、小学校の夏休みも私たちが子どもだったころと比べて早く終るようです。

一昔まえは『24時間テレビ』が夏休みの終わりの合図でしたが、最近では甲子園の終わりと共に、子どもたちの夏休みも終わりを告げ、昔に比べると小学生の夏休みは平均して1週間ぐらい短くなっているみたいです。

さて小学生の夏休みと言えばつきものなのが、夏休みの友

「夏休みの友」という名前のくせして、世の小学生を苦しめ続ける夏休みの友に恨みを抱いている人は多いのでは?
もちろん、小生も夏休みの友に恨みを抱いているそんな大人の1人です。

今回はそんな夏休みの友――夏休みの宿題の中で、小学生を苦しめ続けた”嫌いだった宿題”をランキング形式で3位からご紹介したいと思います。


小学生のころ嫌いだった夏休みの宿題 3位:作文

4a4719b7a48b9efc9f8215ba7bd9035e_s
小生の仕事はフリーライターなので、毎日夏休みの頃の宿題を書いているようなものですが、小学生のころはとにかく作文が嫌いで夏休み最終日に、ひいひい言いながら作文を書いていた記憶があります。

実際に作文が嫌いだったという方のアンケート結果を見ると、「作文で何を書いたら良いのか分からなかったから」という解答が目立つので、多くの小学生にとって、作文のテーマを考えることは、かなりの苦痛だったことが伺えます。

まぁ、いきなり「作文を書け!」と言われても何を書いて良いのか、大人でもわかりませんよねえ……。


小学生のころ嫌いだった夏休みの宿題 2位:自由研究

73efd6a36a045380b0d4772727afd7be_s
毎年、日本の小学生を悩ませ続けている夏休みの宿題の、第2位が「自由研究」でした。

今では夏休みの自由研究も、YouTubeなどで検索すれば楽しみながら出来るモノがすぐ見つかるので、イマドキの小学生からすると難易度は決して高くないようです。

しかし、昔の自由研究はテーマも自分で決めなければいけないし。
どうやって研究すれば良いかも先生が細かく教えてくれなかったので、大人になってから、小学生の頃の自由研究に対して悪いイメージを持っている人は、かなり多いようです。

そんな小生も、自由研究には悩まされた口。
今思えば、まともに自由研究を先生に提出した記憶がありません!

そういえば、あの時の朝顔どこにいったかなぁ……。


小学生のころ嫌いだった夏休みの宿題 1位:読書感想文

bea537c33bf3e13f7340f02407d710c3_s
夏休みの宿題の中でも、別格に難易度が高かった宿題と言えば「読書感想文」でしょう。小生が行った独自のアンケート結果でもそういう方が多かったからか、読書感想文が堂々の1位を獲得しました!

アンケート結果を見る限り、嫌いだった夏休みの宿題に読書感想文を選んだ方の多くは、作文と同じく「文章を書くのが苦手」という作文苦手派と、「本を読むのが大変」という読書苦手派の2派に別れるようです。

小生も読書感想文は苦手で、「そもそも読書感想文ってどうやって書けば良いの?」と毎回ない頭をひねっていた覚えがあります。

余談ですが、小学生の読書感想文の課題図書の中に、太宰治の『人間失格』とか川端康成の『雪国』とかが指定されていましたが、あんな小説子どもが呼んで、その内容がわかるか!

……と今でも小生は思っています。


ちなみにアナタはどの夏休みの宿題が嫌いでしたか?

4位、5位の嫌いな宿題は・・・


  • 4位 自由工作
  • 5位 学習ドリル


という結果になりました。

小生は夏休みの宿題は一点豪華主義で、夏休みの友を貰ったその日にほとんど終わらせる派だったので、学習ドリルに苦労した記憶はありませんが、毎日コツコツ夏休みの友を片付ける派だった人にとっては、学習ドリルってめんどくさかったでしょうね。

自由工作は男子は得意だったけれど、女子の方は苦労していたような記憶があります。

そんな私たち大人を苦しめた夏休みの友ですが、どうやら今でも夏休みに苦しめられる子どもたちの方が多数派なようです。

今も昔も、夏休みの友は友というより”敵”ですが、アナタはどの夏休みの宿題が嫌いでしたか?



マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年8月
調査人数:大学生男女399人(男性198人、女性201人)





Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

ライタープロフィール

やまー

中国留学、居酒屋店長、営業マン、ママチャリ日本一周、味噌屋……とワケの分からないことばかりしているWEBライター兼フリーライターが小生、やまーでございます。

日陰者としての生き方が極まって、ほとんど外出をしない引きこもりライターになりつつある今日このごろ。長年の飲食業経験から無駄に食の知識が豊富で、料理の腕がプロ級なので、マンガやアニメのご飯を真似して、1人悦に入ることが趣味。

ネット弁慶のため、ネットで話題の情報に好奇心旺盛に噛みつくよ!


SNSでフォローする