ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

山梨県の旅 夏休みにオススメのぶどう狩りの楽しみ方♬

山梨県と言えば、ぶどうや桃の国内最大の産地です。
東京方面から中央自動車道を降りてすぐ、沢山の農家やぶどう園が目につきます。

夏の終わりごろから秋までが食べ頃と言われているぶどうや桃ですが、実は種類によって旬の時期は多少異なります。
特にぶどうは本当に種類が豊富です。皆さんは知っていますか?ぶどうの種類は100種類くらいあるんです!

旬の美味しいぶどうを沢山食べられる、ブドウ狩りもありますが、私のオススメはブドウ園で試食し、好きな種類を見つけて購入する方法です!
山梨には、本当に沢山のブドウ園があります。そしてそのほとんどで、試食が出来るのです。

今回伺ったブドウ園では、
・デラブドウ(一番よく見る、小粒タイプのぶどう。7月半ばから旬)

・ピオーネ(巨峰に似た大粒のぶどう。巨峰より果肉が軟らかい。8月以降が旬)

・ブラックビート(藤稔+ピオーネから生まれた品種。ピオーネよりやや黒く、酸味とずっしりした味わいが特徴)

・サニーフルーツ(デラブドウより大きく、ピオーネより小さい。さっぱりした味わい)

・シャインマスカット(皮ごと食べられる、上品な甘さの白ぶどう。8月中旬~10月頃までが旬)

・ピッテロビアンコ(小さいマスカット。皮ごと食べられるが、種が入っている。細長い形で、カリッとした食感)

の6種類を試食させて頂きました。

5660af3b26ed389afc5c9bd4374bff6d_s
どのブドウも今が旬なので、甘いブドウが美味しく頂けました。
ワインの種類も沢山あり、色んなワインを試飲出来ます。ワインが苦手な方は、ブドウジュースも飲めます。とっても濃厚で美味しかったです。

そしてやっぱり値段が安い!スーパーや八百屋さんで売っているブドウは、人件費や商流でマージンが発生するため高くなってしまいます。品質も若干落ちてしまいますね…

でもブドウ園や農家で栽培したブドウは、その場で食べられて直接購入出来るので、メリットしかありません。しかもほとんどが、「全国配達可能」。
バス旅行などで荷物が多くて大変な時は、配達サービスも上手に利用しましょう。

大体のブドウ園は、このような試飲・試食出来るスペースがあります。
お子様連れはもちろん、家族みんなで楽しめますよ。

temp5555
山梨は日本一のブドウ産地。
ブドウ園の園主さんや、農家の方の愛情や思い入れが込められたブドウ、是非体感してきてください。

私も旬が終わる前にまた行こうと思います!


ブドウ園で試食・試飲・お買い物を楽しんだ後は、ほうとうを食べに行きました。(えぇ、食べてばかりです。)
山梨と言えばほうとう!
ここでも山梨ならではのこだわりがありました。

「山梨ワイン豚ほうとう」
思わず店員さんに、これ何ですか?と聞いてしまいました。

これは、豚に甲州ワインを飲ませることで、お肉をやわらかーくすることが出来るそうです。
迷わずこのほうとうを注文しました。

temp5
13分煮込んだら出来上がりです。

野菜やきのこがたっぷり入った味噌ベースのほうとうで、お肉は本当に軟らかかったです!
他にも「冷やし黄金ほうとう」というものがあり、ピリッとした辛さと冷たいほうとうがマッチして、さっぱり美味しくいただけました。



山梨県には本当に美味しいものが沢山あります。
観光客向けのツアーも充実していますので、ぜひ一度遊びに行ってみてください。
そしてワクワクするものを沢山見つけてきてくださいね。





Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

ライタープロフィール

柿沼亜美

セールスコピーライターです。売上アップや集客に悩まれている経営者の、集客代行のお手伝いをしています!

「売れる商品」には秘密があります。一緒に成長していける経営者の方を募集しています!


SNSでフォローする