ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

新発想!満員電車を楽しむコツとは・・・?

先日、ツイッターを眺めていたらこんなツイートがありました。



毎日のように満員電車にイヤイヤ詰め込まれている僕からすれば、こういう考え方のできる人はうらやましいことこの上ないです。この先輩はきっと出退勤の電車が楽しみでしょうがないんでしょうね。

大半の方がそうであるように、僕は満員電車が大嫌いです。むさくるしいし汗臭いし、冬でも汗をかいてしまうから降りたとき異常に寒さを感じてしまうし。うっかりすると痴漢に間違われることもあるそうですね。幸い、僕の乗る電車は男性の方が大半なので、痴漢騒動には出くわしたことがありませんが。
しかし、ストレスをうまくコントロールするのが身体を壊さないコツでもあります。この記事では、ストレスをためないために満員電車と付き合うコツを3つ紹介します。

1.満員電車では、誰もあなたを見ていない!

満員電車に乗っていると、周りにたくさんの人がいるせいか、常に見られているような気持ちになります。そんな風に思い込んでいると、鞄を抱きかかえたまま何もすることができず、退屈で窮屈な通勤時間となってしまいます。

しかし、それはあくまであなたの思い込み!ほら、満員電車の中でも時々平然と新聞を広げたり、ドア付近に座り込んだり、大声で電話したり、そういう『他人を気にしない迷惑な人』っていますよね?1つ目のコツは、そういう人たちの心構えを見習うことです。もちろん迷惑行為をしろ、とは言いませんよ?
あくまで「心構え」です。電車は公共の場所ですが、単なる移動手段であり、移動すること以外の活動は制限されていません。そして特に満員電車の場合、誰もあなたを見てはいないのです!すなわち、iPadやタブレットで際どい画像を眺めたり、スーツを着たおっさんがやるにはちょっとキツいんじゃないか?と思われるようなゲームをプレイしたりすることも、全てが自由なのです!電車の中って実は割とやりたい放題ですよね。
他にもこんなことができます。
・つり革につかまってかかとを浮かせ、ひそかに筋トレをする
・小声で新歓コンパでの一言あいさつの練習をする
・なんなら小さく身振り手ぶりの練習もできるetc…
電車の中では誰もが他人。パーソナルスペースを持つことができるようになれば、物理的には窮屈な満員電車も、心はきっと解放されるでしょう!ちなみに僕は音楽が好きなので、ヘッドホンをして音楽を聴きながらステップを踏んだり、身体ごと揺らしたりして楽しんでいます。

1c12abb24d96d5964bca9608639d0afc_s

2.満員電車では、あなたは他人を見ることができる!

一口に「満員電車」といっても様々あります。座席とつり革がすべて使用されている状態が乗車率100%と定義されていて、この辺りから「満員」の状態といえるでしょう。首都圏の電車では毎朝のように200〜250%に達します。もはや身動きを取ることもできなくなってしまいます。
そんなときは「人間観察」をして楽しみましょう!2つ目のコツは、乗車している人たちを眺めて楽しむことです。冒頭に紹介した満員電車好きの先輩のようですね。例えば、座席に座っている男性がいるとします。彼はいったいどの駅に降りるでしょうか?鞄に定期入れがついていれば一発で分かってしまいますが、そうでない場合は彼の動作から推察するしかありませんね。まだ眠っているから先かな?とか、読んでいる本から顔を上てキョロキョロしはじめたからそろそろかな?とか、あ、乗り過ごしたな(笑)とか。

あるいは、女性のお化粧に注目します。通勤電車に乗っている女性は、働く女性か通学中の女子高生です。ピチッとスーツを着た女性はおそらく営業職だけれど、時々なんだか化粧の濃い目の人がいます。一体どこに営業に行くのでしょうか?女性のメイクの流行を見ることもできます。最近、目の下に赤いチークをつけている人が多いなぁとか考えていると、身近な女性の微妙な変化にも気づくことができるかも!
そのほかにできることは、
・シャツの入れ具合や社会の窓など、サラリーマンの服装の乱れを分類する。
・外人の会話の内容を大げさなボディランゲージから推察する。
・ベビーカーの赤ちゃんと目が合ったとき、にらめっこ勝負を開始する。
指先ひとつでも動かせば痴漢と間違えられそうな満員電車の中でも、目線さえ動かすことができれば「観察」することができます。ところで、満員電車に子供を連れている光景はたまに見かけますが、時間ずらせなかったのかなぁ、と気の毒に思ってしまいますよね。。。

f38ed990e715a6850d1819431af68dda_s

3.満員電車では、俗世のものを何も見なくてもいい!

とはいえ、満員電車の中には見たくないものもたくさんあります。おじさんの寝顔とかおばさんの露出とか、夏場の汗臭い雰囲気とか。それならば、いっそのこと目をつぶってしまいましょう!そうすれば、人ごみとは違った世界を見ることができます。

例えば、夕べの夢の続きを見る。つり革につかまったまま、夕べの夢を思い起こしてみてください。そして、そのあとに続くストーリーを想像します。そうすると、気持ちがだんだん満員電車から夢の中へとシフトしていき、気持ちよくなっていきます。そのまま夢の続きを楽しみましょう!
あるいは今日の一日の動きをイメージしてみましょう。会社に入るとき、受付のキレイな女性に何と声をかけるか、朝のミーティングでどんなウィットに富んだジョークを放つか、今日のランチは何を食べるか、アフター5はどんなお店にしけこむか、なんて考えていれば、自然と心は上向きになるはずですよ!
他にも、目をつむるだけでいろんなことができます。
・前日のサッカーの試合を思い起こして、自分の活躍シーンをハイライト再生する。
・冷蔵庫の中身を思い起こして、今晩のこんだてを考える。
・今週末のデートの予定を思い起こして、彼女を楽しませるコースやセリフをシミュレーションする。
目をつむってじっとしているだけでも、睡眠に準ずるリラックス効果があるといわれています。目的地に到着する頃には心も身体もきっとリフレッシュしているでしょう。

d456da767c16cb76af581e737be88784_s

いかがでしたか?都心部に住み、電車通勤を余儀なくされている人にとって、満員電車は避けては通れない障害です。この記事を参考に、嫌だ嫌だと目を背けるばかりではなく、満員電車の中で自分なりにエンジョイする方法を見出してみてはどうでしょうか?
以上、雨宮桃也でした!




Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます
No articles
SNSでフォローする