ワクワクするものがイロイロみつかる情報メディア - Wakuiroとは? | ライター募集

【体験取材第2回】日本一!?セクシー胸毛なトレーニングを受けてきた!

【前回のお話】
大日本プロレスの(遊びじゃない)プロレス教室の体験取材を敢行した前回。「ザ・ハード」という、明らかに素人向けではないコースに乗り込み、敵前逃亡という失態を犯した山崎記者(40・女性)。
「戦において大事なことは撤退戦なり!」と自己保身に走った不甲斐ない40女であった。

前回の記事はこちら
日本一ハードな体験トレーニングを受けてきた!

【今回のお話】
そんな不甲斐なさを指摘され「このまま1回ポッキリで企画を終わらせてはならぬ」と、名誉挽回を図ろうとした山崎記者(同)、第2弾を行うことにいたしました。
でもね。
第1回が大日本プロレス。これ以上の存在って・・・そうは無いのですよ(汗)しかもあの筋肉達ですよ・・・あれ以上の筋肉を国内で捜すこと自体無理があると思うのですよ(涙)

そんな地上界で焦る山崎を憐れんだのか、天上界のWakuiro様が蜘蛛の糸を垂らしてくださいました。

「では次は胸毛で行きましょう!!!!」

ということで、6月某日、指定された時間に都内某所にゴー(もちろんジャージ持参で)。
扉をギギギと明けたその先に一人の男性が。
『あ、見たことある人かも知れない?というか知ってる気がする』
あああああ!知ってる!
新日本プロレスメディカルトレーナーの三澤威先生(ミサワ整骨院・代表)!

以前、『裸祭』と題して上半身裸の写真をご自身のフェイスブックに頻繁にアップしてた方だ!確かに胸毛すごかったよ!!フサフサのモフモフだった!
ということで、第2回は新日本プロレスメディカルトレーナー・三澤先生が提唱する『三澤式4Dボディソウルエクササイズ』の体験取材をお届けいたします★

IMG_7942
私「で、この4Dボディ…とか、これは何でしょう?」
先生「山崎さん、事前に勉強してこなかったんですね」
ウグッ!

一瞬「そんなこと無いですよ」と言いかけて止める。知らないものは知らないのだ。素直に「知らない」と返事するのが礼儀であろう。

私「はい、ご指摘の通りです。ですから、ゼロスタートでお願いいたします!」

ということで
この4Dボディソウルエクササイズ、「三澤威自らの経験に基づき、プロレス界に伝わる伝統的な基本体力トレーニングをベースに、男性も女性も健康的で美しいからだ、そして頑丈なからだをつくるため」に作られたエクササイズプログラムなのだそうな。

プ・・・プロレス界に伝わる伝統的な?

前回の大日本プロレス「ザ・ハード」での『トランプ』が頭に浮かぶ。無理だ、あれは絶対無理。もうダメかもしれない(まだ始まってないけど)。

説明を聞いている間トランプが頭をよぎり、再び撤退戦を敷こうとする山崎。
腰が引けている私を見抜く三澤先生。

先生「大丈夫ですよ。このトレーニングは『考え方』を変えていくトレーニングですから(笑顔)」
同「一部だけを鍛えるのではなく、体はすべて連動しているのですから、それを意識した正しいトレーニングをしましょう(笑顔)」
同「腕は腕だけを使っているわけではありませんよね?肩甲骨から動かしていますから、その連動を意識して云々(笑顔)」

このうっすら笑顔、絶対怪しい。前回見た目と笑顔にガッチリ騙されたのよ…だから、もう、騙されたくはないの(汗)。

先生「細かい話はまた後にして、まずやってみましょう!」
何が『また後で』なのか分からないまま唐突に始まる体験取材。

先生「まず腕立て(言いかけ)」
私「嫌です(キッパリ)」

前回のトラウマがよぎり、即答で逃げる山崎記者。

先生「え!?」
私「いや、失礼しました(汗)何でもないです(汗)」
危ない危ない…トラウマは捨てねば。

よし、いざいかん、腕立て伏せ!

先生「肩甲骨から腕立てをしましょう。肩甲骨を広げて・・・」
私「は?」
無視する三澤先生。

先生「まずこうやって肩甲骨を広げて・・・腕をさげて・・体を上げるときに肩甲骨を閉じて・・・」
と、見本を示してくださりながら会話を続ける三澤先生。肩甲骨を意識した人生を歩んでいない私には、何を言っているのかがさっぱり判らない。
むしろチラ見えるフサフサ胸毛をガン見する私。

「胸毛が気になる…」

「胸毛が気になる…」



私「(無言)」
胸毛「・・・まあ、とりあえず1回やってみましょう!(笑顔)」

うーん、怪しい笑顔だ・・・
でも、やろう。社会人だもの。仕事だもの。
まず腕立ての姿勢。
先生「まず自由に思うとおりに腕立て伏せをやってみてください」
うんしょ。うう、腕痛い。
こらしょ。うう、腰も痛い気がする。いや、痛い。
よっこいしょ・・・もういいか。膝を突く自分。十分頑張ったよ多分。

「優しい指導」

「優しい指導」



先生「肩甲骨使っていないの、判りますか?」
私「わかりません(キッパリ)」
先生「(´・ω・`)」

皆様にお聞きしたいのですが、普段、腕立て伏せで肩甲骨を開いたことあります?
私は無いのです。だから、判らないのです。
ですが、取材です。やらねばです。
その理論を伺おうとしたら
先生「話すと長くなるので、また後で」
2回目の『また後で』をいただいた。いや、そこは聞きたいんですが…!

ええ、先生は優しかったです。
丁寧に教えてくださいました。

「本当に丁寧な指導」

「本当に丁寧な指導」



途中、路上で踏まれて潰れてしまった蟹のようになる自分に容赦なく優しかったです。
でも、私は潰れた蟹でした・・・

「本当は優しくないかもしれない…」

「本当は優しくないかもしれない…」



先生「では次はスクワットやりましょう」
私「はい!(カラ返事)」
先生「まず、自由に思うとおり(言いかけ)」
私「思い出せません!(即答)」
先生「え!?いや、でも、見たことはあるでしょう!?」
私「先生・・・私はプロレスを見たことはあります。でも、プロレスはできません!それと同じです(キリッ)」

先生の『屁理屈を言うな!』と言いたげな顔。
ほんのしばし、時が過ぎ。

先生「・・・じゃあ、僕がまず見本見せますね(笑顔)」
で、ここでも肩甲骨のお話を拝聴するも、途中で「話だすと長くなるので、また後で」といわれる。
そんなこんなでスクワットも教えていただきました。

「ここでも肩甲骨は開いて~閉じて~」

「ここでも肩甲骨は開いて~閉じて~」



続いて腹筋。
体力がない女性でもやれる腹筋の鍛え方を教わりました。写真で見てくださいませ!
タオル必須です。

「タオルを押し当てると同時に足も反発の力を入れる」

「タオルを押し当てると同時に足も反発の力を入れる」



やり方を詳細に書きたかったのですが、これをやっていると腹筋と首がグイグイ苦しくてですね、メモを取る気持ちの余裕がありませんでした(涙)

「諦めがはやい山崎記者」

「諦めがはやい山崎記者」



先生「僕のサイトみたらトレーニングについてはやり方載っていますから」
私「あれですよね、『また後で』ですよね?」
先生「はい(笑顔)」
そうなのだ。
いいのだ、もう。
これは「体験」であって「勉強」ではないのだ!
『また後で』勉強するから良いのだ・・・!多分!

取材の合間合間に時に互いに正座となり会話をする2人が、そこに居ました。
もはや体験ではなく「師弟」関係になっておりました。
しかし、師匠はことある毎に『また後で』を繰り出してくるのです。
「また後で」「これも後で説明します」「後で詳しく」

こりゃあ、アレだ・・・「地獄のミサワ(漫画家)」ならぬ、「焦らしのミサワ」だ!

「焦らしの三澤」

「焦らしの三澤」



こんな焦らす師匠についてくる弟子が・・・これが実は全国各地にいるらしいです。
うーん、師匠も生徒も忍耐力スキルが相当高いに違いない。
『トレーニングとは忍耐である』と言われたような気持ちになりました。

そんなこんなで体験取材は無事?終わりました。
大量の『また後で』を残したまま。

私「・・・」
先生「・・・」
カメラのお姉さん「・・・」

どうなるのだろう、この大量の『また後で』達は。

先生「さ、ではこの近くに日本酒が美味しいお店があるんで、そこで続きをしませんか♪」

What!?今なんて言いました?
え?
『また後で』って・・・そういう事―――――――――――――!?
ということでその後、日本酒が美味しいお店で詳細を伺うことは出来ました。
伺いながら思ったことは、

『これは三澤先生のサイトを見たほうが早いわ~』

です。

ですから、以下のサイトをぜひ覗いてみてくださいませ♪
あ!
このお店については、どうやらWakuiroさんが別記事にするみたいですよ♪

「日本酒飲みながらお話伺いました♪」

「日本酒飲みながらお話伺いました♪」



【最後の会話】
私「先生、結局胸毛出しませんでしたね」
私「というか、上半身裸にすらなりませんでしたね」

先生「今、脱いでいないんですよね、実は(苦笑)」

なにぃ!何故に!何故ですか!?

先生「いや、ちょっと肌が、、ね…ほら、まだ日焼けしていないから(照れ顔)」

なぜか照れくさそうに語る三澤先生に、萌える女性が…もしかしたら居るのかもしれませんが、私は萌えず。

先生、次お会いする時は日焼けをした美しい胸毛を披露願いますね♪
先生の「カッコいい生き方」、男気を感じました。
体験取材に応じてくださり、ありがとうございました♪

13487808_851673484965755_1031593170_n

三澤式ボディソウルメイク
体・食・運動・心・健康・美
かっこいい生き方を手に入れる全てを学ぶ
〒104-0061 東京都中央区銀座1-23-4-303
TEL:070-1239-6859

三澤威HP http://www.misawa.ne.jp/
三澤式4Dボディソウルメイク http://www.misawa.ne.jp/4d_bodysoul/(注 工事中)
プロレス式トレーニング動画 https://www.youtube.com/channel/UCLJdUXgA6BjvQM6c6L8Rahg





Wakuiroの最新情報、取材画像、ライター紹介などが届きます!記事を見逃したく無い方はご登録をお願いします。
公式LINE@ 【Wakuiro情報配信】
友だち追加数

ライタープロフィール

山崎 敬子

玉川大学芸術学部で民俗芸能の講師

民俗芸能しいては日本文化の活性を目指し中心市街地活性化事業に取り組んでいる。

元広告業界専門新聞編集長であったことから日本ペンクラブに所属。


SNSでフォローする